プチ整形についての説明


 プチ整形についての説明
   
しわ

目もと・口もと、額などにできたしわも、即効性の高い治療で改善ができます。しわが深くなってしまう前に、早期の対策をおすすめします。
コラーゲン注射

しわになった部分にコラーゲンを注入し、皮膚のへこみを補い、弱った皮膚の結合組織に弾性とハリを与えます。しわの改善には数回に分けて注入すると、より効果的です。

おもに注射で注入しますが、アレルギー反応を起こす人もいるのでパッチテストを行った後注入します。 やわらかく弾力があるため、しわの改善だけでなく、鼻すじや唇、あごなどの形を整えるプチ整形にも用いられています。


ヒアルロン酸注射

ヒアルロン酸は、人間の皮膚の水分を保つために必要な成分で、肌の真皮層に存在しているので生体に影響がありません。これを気になるしわの溝に注射するだけのほんの数分で終了し、直後からその効果を実感することができます。効果の持続は約3ヶ月〜6ヶ月で、注入したヒアルロン酸は徐々に体内に吸収されます。


トレチノイン
トレチノインは自宅でケアするクリームタイプの薬品で、洗顔後に肌に塗るだけの治療法です。
肌の代謝を高め、新しい細胞の生成を促して、しみやくすみ、しわの改善が期待できます。
しみの治療にはハイドロキノンと併用して使用すると、より高い効果が期待できます。

IPL

IPLとは、IPL(インテンス・パルス・ライト)という特殊な光を照射する方法です。
しみなどの色素異変がある部分のみに反応するため、肌へのダメージがとても少ないことが特徴です。
治療時間が短く、施術後すぐに洗顔やメイクも可能です。

しみ治療のほかにも、コラーゲン などを生成する細胞を活発化させるため、しわ・赤ら顔・ニキビ・そばかす等の治療にも応用できます。


ポラリス
ポラリスとは、元々しわ改善としても利用されていたダイオードレーザーと、高周波を組み合わせた美容マシンです。

照射直後から顔全体が引きしまり、小顔効果が期待できます。
また、垂れてしまったバストや、たるんだお尻のリフトアップにも大変効果的です。
ポラリス

イオン導入
イオン導入とはイオントフォレーシスともいい、皮膚に微弱な電流を流すことで、水溶性の薬物を皮膚内に効果的に導入する方法です。浸透できるのは主に小さな分子量のものだけで、コラーゲンやヒアルロン酸等は肌の中へ入る事はできません。イオン導入法は注射器を使わずに済むので、患者の負担を大きく減らすことができ、近年多くの研究がなされています。美容目的のビタミンC誘導体のイオン導入が有名です。

効能として、美白作用・皮膚のコラーゲン増加によるタルミ.ニキビの予防・ニキビ跡の赤み・しみの改善・肌のくすみを改善があります。また、 ケミカルピーリングと組み合わせることにより、いっそう高い効果が得られます。

サーマクール
サーマクールの高周波は皮膚深層まで到達し、コラーゲンに直接活性化エネルギーを作用させることができます。変化を受けたコラーゲンは皮膚の浅い層では美肌効果、中層では体積を増して皺を浅くする効果、深層では弾力が増して引き締め効果、リフトアップ効果が期待できます。

ボトックス(ボツリヌストキシン)注射
ボトックス(ボツリヌストキシン)は、神経から筋肉への伝達をブロックして筋肉の動きを止める作用があります。しわに注入し、筋肉の動きを止めることにより、一時的にしわをできにくくし、目立たなくすることが可能です。
効果には個人差がありますが、注入後3〜4日目に現れはじめ、その状態は3〜6ヶ月持続します。
※「ボトックス」とは、アメリカのアラガン社製のボツリヌストキシン製剤の名称です。

フェザーリフト
フェザーリフトは皮膚を切除することなく、皮膚のたるみをリフトアップさせる方法です。
毛羽立ちのある細い糸をほほの部分に通し、糸の伸縮する際の作用でほほの組織が持ち上げられ、ほほ全体をすっきりとした印象に整えます。


関係ページ